BLOGブログ

大阪講習会

講習会髪質改善ヘアエステ 2023.12.09 56

『長期繁栄サロンを創る』ための『S.E.L髪質改善ヘアエステ』

①客単価13000円
②リピート率新規80%以上/既存95%以上
③来店サイクル30日~45日
④次回予約率90%以上
⑤商品購入者比率40%以上

デビュー直後のスタイリストでもこの数字が可能になります。

—————————————————————————–

S.E.Lでは、毎月1回『髪質改善ヘアエステ講習会』を行っております。

東京:最終火曜日
大阪:第一月曜日
(※祝日等の場合は変更。8月、12月は開催しておりません)

☆次回開催予定日程☆
大阪:2024年1月15日(月) 13:00

東京:2024年1月30日(火) 13:00

—————————————————————————–

普段の営業ではどのようにタイム管理をされていますか?
今回の大阪講習会では『タイム管理』についてお伝えさせて頂きました。

通常の美容室よりも少し時間がかかってしまう髪質改善ヘアエステですが
ポイントをおさえれば効率よく施術を行っていくことができます。
時間短縮だけを意識してマニュアルの基本技術から逸脱してしまう・・・。
そんなことがないように、ここではSEL直営店が実際に普段の営業で意識しているタイム管理のポイントをお伝えしていきます。
時間短縮を意識するというよりは、すべてを効率よく行っていくことがポイントになってきます。

①スタッフの施術タイムの統一
出来ているようで出来ていないのがスタッフの施術タイムの統一です。
カラーエステは塗布スタートからスチーマーに入るまでが13分。
13分以内で根本塗布、毛先の塗布や揉み込みを終わらせましょう。
その他の施術もきちんとタイム統一することが重要です。

②次の施術を1分前に準備する。
アシストコーミングの準備やシャンプー台への移動など、施術合間の準備時間は1分でも無駄にはしません。
この積み重ねが効率よく施術していくことへの意識づけにもなってきます。

 

ヘアエステの『手間がかかる』『時間がかかる』はデメリットと捉えられがちですがそうではありません。
お客さまに信用・信頼・安心を感じていただける大切な時間です。
基本マニュアルから外れることなく上手なタイム管理でお客様の満足へと繋げていきましょう♪

 

【今回のモデルさま】
1ヵ月に1回のペースで白髪のリタッチと全体染を交互にしていて、乾燥が気になるとの事で髪質改善カラーエステで施術。
根元は色素と栄養分、毛先は栄養分補給でツヤ感が出て髪もまとまりやすくなりました。