BLOGブログ

美容師の独立、変化に対応する学びとは?

美容室 独立 2020.10.23 83

 

 

コロナ禍において美容室の営業スタイルも少なからず変化していると思いますが、

 

 

大きく変わってきているのが、コロナ禍での美容師さんたちの独立、出店、開業の資金バランスと創業計画書の中身の大切さです。

 

 

資金の内訳には重要なポイントがあります。

 

 

例えば、

 

・不動産

 

 

・内装

 

 

・設備投資

 

 

・材料

 

 

・運転資金

 

 

・宣伝広告費

 

 

・その他

 

 

ざっくりこんな感じでしょうか?

 

 

みなさんなら、

 

 

たとえば、自己資金と融資合わせて1000万の資金を確保できた場合、

 

 

 

この資金をどんなふうに振り分けしますか?

 

 

この振り分け方をみれば、

 

 

経営の基礎を学んでいるのか、

 

 

経営センス(時代性)はあるのか、

 

 

コロナ禍でなにを学んだのか、すぐにわかります、(ニヤリっ)

 

 

最初の学びは『そこにしかない独立支援セミナー』にて

 

 

ちなみにどんなに金額が多くなっても1円単位まできっちり考えることができるのもとても大切な要素です。

 

 

 

長期的に美容室を経営するにはまずはお金にルーズにならないことです。

 

 

日頃から気をつけましょう、、、

 

 

現状の働き方に関係なく、美容師が独立、出店、開業出来る、

 

 

いろいろな『独立の形』を提案させていただいてます。

 

 

『そこにしかない独立セミナー』で現状の自分の立ち位置を学びましょう。

 

 

『そこにしかない独立セミナー』お問い合わせフォームはこちらから

 

 

現在オンラインによるセミナーも開催しております。

 

 

通常参加費¥3,300ですが、

 

 

新型コロナウイルスの影響を踏まえてワンコイン¥500で実施しております。

 

 

□セミナーへの参加、日程確認はこちらからご応募ください。

 

 

 

お問い合わせフォーム